船舶免許の取り方

船舶免許申し込みフォームへ移動

船舶免許を新規取得する為には以下の物が必要となります。

住民票


・本籍地記載の住民票

・医師の診断書(指定用紙)
※指定用紙がございます。指定用紙を持ってお近くの内科等で健康診断を受けていただきます。
診断書の価格は病院によって様々です。一般的に3000~5000円程度。
大学病院等で身体検査を受けると高額になりますのでご注意ください。

・写真パスポートサイズ4枚(証明用3.5×4.5cm 顔サイズ27mm±2mm)帽子などは不可
1枚は診断書(指定用紙)に貼っていただき、医師の割り印が必要です。

・印鑑(初日の受講日のみ)



(条件)
視力 矯正0.6以上
※眼鏡などした状態で右左それぞれ0.6以上あればよいという意味です。

弁色力 夜間において船舶の灯火の色を識別できること。
(灯火の色が識別できない場合は、日出から日没までの間において航路標識の彩色を識別できれば、航行する時間帯が限定された免許が取得できます。)

・聴力 5m以上の距離で話声語(普通の大きさの声音)の弁別ができること。(補聴器可)

(その他条件)
疾病及び身体機能の障害 軽症で小型船舶操縦者の業務に支障をきたさないと認められること。


免許取得までの流れ

■当店(コン・フォート)に申し込み
TEL 0942-32-7558もしくは一番下のフォームをご利用ください

↓↓↓

■当店(コン・フォート)より必要事項、日程調整等のご連絡をいたします
・診断書(指定用紙)の送付もしくはダウンロード先をご案内します。
・講習日、学科試験日、講習時間などの調整をさせていただきます。
※できるだけ受けやすい日程、時間等に調整いたします。

↓↓↓

■講習(コン・フォート店内にて)
初回講習ご来店時に必要書類の提出と受講申し込み手続き、受講料のお支払いをお願いします

↓↓↓

■学科試験
講習後、間を置かずに試験を受けることができますので安心して受験できます。

↓↓↓

■実技講習(筑後川)
※特殊(水上バイク)免許の場合は博多湾
当店からすぐの筑後川にて実技講習ができます。
わざわざ遠くの海上に行く必要が無いのが当店のメリットです



免許別のおおよそ日程

コンフォートだからこそ出来る技!
12時間×1日 → 2時間×6日 に分割できます

1級小型 船舶操縦士

最短 4~4.5日間でボート免許(船舶免許)を取得できます

<日程例>
・1日目
AM 学科A講習
PM 学科A講習

・2日目
AM 学科A講習
PM 学科A講習

・3日目
AM 学科B講習
PM 学科B講習

・4日目
AM 学科B講習
PM 学科B講習+学科試験(学科A・Bの内容試験各70分 計140分)

・5日目(半日)
AM 実技講習
※実技試験はありません(免除)


2級小型 船舶操縦士

最短 2~2.5日間でボート免許(船舶免許)を取得できます

<日程例>
・1日目
AM 学科講習
PM 学科講習

・2日目
AM 学科講習
PM 学科講習+学科試験(70分)

・3日目
AM 実技講習
※実技試験はありません(免除)


2級小型 船舶操縦士(湖川)

最短 2日間でボート免許(船舶免許)を取得できます

<日程例>
・1日目
AM 学科講習
PM 学科講習+学科試験(30分)

・2日目(半日)
AM 実技講習
※実技試験はありません(免除)


特殊小型 船舶操縦士

最短 2~2.5日間でボート免許(船舶免許)を取得できます

<日程例>
・1日目
AM 学科講習
PM 学科講習

・2日目
AM 学科講習
PM 学科講習+学科試験(50分)

・3日目
AM 実技講習
※実技試験はありません(免除)


免許別の申し込みフォーム

コース(必須)

現在お持ちのボート免許(必須) ※なし、旧免許も必ず記入

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(できるだけ携帯電話でお願いします)(必須)

メッセージ

入力内容を確認しました

Theme: Overlay by Kaira
福岡県久留米市長門石2丁目2-19